自分が欲しいものに忠実に

窓際の熊

今は結婚して子供も2人いる私ですが、いわゆる「枯れ女」の時期がありました。

窓際の熊

四年間想いを寄せた人に実は本命がいて、しかもその本命が3人変わっていたのを他人から聞いて知った時はショックで、渋谷のスクランブル交差点が見えるカフェで半日程呆然として動けなくなった覚えがあります。

 

その後はしばらく恋に遠ざかっていました。まともな精神状態に戻ってからも、しばらく自尊心が低く、色々上手くいきませんでした。

そんな時、昔の馴染みの友人と会う機会がありました。
そこで、自尊心が低くなる前の自分を思い出すことができました。

ここからは早かったです。
私は自分の自尊心を大事に出来る、誠実な相手が欲しいのだと明確にわかったからです。

それからは、軽く扱われそうになるとさっさと身を引き、とにかく誠実な人を見極める努力をしました。

 

すると、引き寄せる力が出てきたのでしょうか、嘘をつくのがびっくりするくらい下手な、でも相手を深く思いやることができる男性を発見することができました。

自分が求めている人物像以外は探さない
シンプルですがこれが脱枯れ女への一番の近道でした。

 

32歳女性まみむめ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です