「心の潤い」は、まず頭の中から

ボールを投げる人

恋に遠ざかっている時期が長くなると、「恋愛ってどうするんだった?」「このままではダメなんじゃないか」「自分は枯れているんじゃないか」など、悩んだり落ち込んだりしてしまいますよね。

ボールを投げる人

更に過去の経験が邪魔をして、前に進もうと言う気持ちに二の足を踏ませたりしてしまいます。

せっかく出会った人が居ても、「あの時の様な気持ちになりたくない」「もし、そうだったら」なんて、考えてしまったりして、どんどん恋愛に臆病になったりもしますよね。

 

そんな時、まずはどんな自分でも受け入れてあげて下さい。

「恋愛に臆病な自分」「わかっていても前に進めない自分」すべて自分です。

 

そんな自分はちっとも悪くないんですよ。

恋愛に臆病でも、今こうして元気に頑張っている。そんな素敵な自分が居る事を忘れていませんか?自分を認めてあげる事が出来れば、人を認める事が出来ます。

 

そう言う人は、魅力的だと思いませんか?
内面から滲み出る魅力は、外見も、行動も変えてくれます。そして、自分を認める事が出来たなら、次は「こんな人と、こんな風に付き合っている幸せな自分」を具体的に想像し続けて下さい。

自分を認めて、内側から輝き出すと、不思議な事に今の自分に合う人が見つけられます。
だって、その時は必ず前をしっかり向いているはずだから、こちらをしっかり見てくれる人と出会う事が出来ます。

心が潤いに満たされる日が来る為には、まずは自分の頭の中に居る自分を潤いで満たしてあげて下さいね。

 

36歳女性IchiU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です