漫画でキュンキュン・おすすめマンガ一覧

マンガ

ひるなかの流星

片田舎から街に転校して来た女子高生の主人公と人気者のイケメン教師と不器用なイケメン同級生との学校恋愛もの

ひるなかの流星
胸キュンポイント

田舎から転校して来た主人公のすずめちゃんのキャラが最初サバサバしているけど、人気者の教師獅子雄先生に恋することによって、可愛く素敵に成長していきます。

しかし、イケメン同級生の馬村の存在が、すずめちゃんに恋することにですずめちゃん自身も馬村に惹かれ、その三角な恋模様は、読んでいてドキドキ、甘酸っぱい気持ちにさせてくれます。

胸キュンポイントは、ズバリ馬村くんの行動。表情。キャラ設定にあるのではないでしょうか。彼が登場することで、最初は、生徒と先生の恋愛ものかなと思っていた流れが一気に青春キュン死に恋愛ものになりました。

しかも、最初は絶対大人の男性である獅子雄先生優勢に見えたすずめちゃんの恋路が、馬村頑張れ、イケるって!と応援したくなる程の馬村くんの頑張りによって、複雑な三角関係青春グラフティーへと昇華されて行くのです。

無事ハッピーエンドを迎え、スピンオフ本も合わせて読むと落ち着いた読後感となると思います。絵がキレイなので、イケメン度高めで、何度も同じシーン(主に最終巻)を読み返しちゃいました☆オススメします。

ライター chami810

となりの怪物

勉強にしか興味が無かった水谷雫は、入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない吉田春にたまたまプリントを届けたことで勝手に懐かれてしまう

Amazon となりの怪物くん

胸キュンポイント

幼い頃から勉強一筋で、人付き合いがとても下手な雫と暴力が原因で周囲から避けられていた吉田春がおりなす恋愛マンガ。主人公の雫が他の少女マンガではあまり見ないようなタイプの女の子です。

最初は周りを避けがちでいても、春のおかげで表情がどんどん柔らかくなっていったり、考え方に変化が現れます。それがとてつもなく可愛いです!

春は、元々イケメンで天才という性格ですが、極度に人間関係が苦手。それゆえ、雫のことが気になっても空回りして怒らせたり、不安になったりしているのですがイケメンの落ち込む姿はたまりません!

でも、やっぱり笑顔が一番素敵で、雫を見ている時の優しく穏やかな眼差しは誰しもが恋に落ちてしまうこと間違いなしです!

ライター ふぐ子

さあ秘密をはじめよう

社内恋愛禁止の中、営業部のエリート社員「加藤」から告白される新入社員の「水浦まい」との恋愛漫画。加藤から告白されるとこからはじまります( *´艸`)


さあ秘密をはじめよう

胸キュンポイント

社内恋愛禁止の中で、仕事の合間にこっそり会ったり、キスをしたりする場面があります。

営業部のエリート社員である加藤が、社内で見せる顔と、彼女であるまいの前でだけ見せる顔のギャップにも萌えます。普段の加藤は社内では鬼のような態度なのに、まいの前でだけ甘えてくる姿などにキュンときました。

また、加藤のライバルが出てきた時は普段はクールな加藤が、ヤキモチを焼いたりする場面もあります。まい自身のキャラクターも素直で仕事も真面目に比較的器用にこなしていくので、主人公にイライラすることもありませんでした。

服も可愛いです。とにかく出来る加藤がかっこいいですし、その分甘えモードの加藤のギャップがたまりません。是非読んで見てください。

ライター よの

君に届け

黒沼爽子は周りからは「貞子」と呼ばれる暗い女の子。性格は良いのに長く黒い髪型や恥ずかしがり屋の性格のせいでクラスの人たちと馴染めないでいた。しかし、クラスの人気者である風早翔太との会話をきっかけに爽子の環境は変化していく。超純愛ラブストーリー!


君に届け

胸キュンポイント

とにかく風早君が眩しい!眩しすぎる!爽やかで、気さくで、クラスの中心的人物として男女を問わず人気者な風早君。

でも、そんな自分を鼻にかけていないところが凄く良いです。爽子のことを誰よりも想っており、実は嫉妬深くて独占欲もあるところもキュンキュンポイントです!

余裕のない感じがたまらなく胸キュンしちゃいます!風早君の幼馴染である真田 龍もイケメン!寡黙ではあるけど、千鶴へのまっすぐな想いをはっきりと言えるところに胸キュンしました!

ケントについても、最初こそ「なんだこのチャラ男は!」と思いましたが、あやねに惹かれていく姿がとても心奪われました。君に届けに出てくる男性陣はみんなイケメンで、みんな胸キュンポイントを持っている最高のマンガです!

ふぐ子

キスよりも早く

高校生の女の子と担任が恋愛関係になる前に結婚をしてしまう話。一緒に生活をしていく中で徐々にお互い恋愛感情が芽生えていくというラブストーリー。


キスよりも早く

胸キュンポイント

元々は女の子の事情で同情のように始まった同棲だけれど、恋のライバルが現れたりトラブルが起きたらする中でどんどん恋愛感情が芽生えていくが、教師と生徒というところと、女の子が恋愛初心者でなかなか発展しない。

そんな、恋愛関係にもどかしい気持ちもしつつキュンキュンします。

先生が学校では無口で頼りない雰囲気なのに家ではとっても男らしく元ヤンで逞しく守って行ってくれるところもかっこいいです。

最後は関係がバレそうになり、別れを決意するもののお互いに気持ちが抑えられず上手くまとまらところまではすごくハラハラします。

2人の距離が近づきつつもどこか進展しないところにももどかしさと純粋さをすごく感じます。最後に2人が結婚して幸せになるとこちらまで幸せな気分になります。

ライター かな

天使なんかじゃない

とある高校の生徒会に入った学生たちの恋愛を描いた物語です。入学から卒業までを描かれるストーリー展開です。


天使なんかじゃない

胸キュンポイント

とりあえず、このマンガを読んだことがない友人がいたら『天使なんかじゃないを読んだ事がないなんて人生の半分は損してる!』と伝えています。

胸キュンポイントは、やはり主人公の翠と晃が泣く泣く別れたあとに・・・。電話ボックスから電話をかけて(いまだと電話ボックスは時代を感じますね(笑))

お互いの想いを再確認するシーンは涙なくては見れない場面でした。泣けて笑えて忙しい漫画です。

主人公のふたり以外にも生徒会メンバーの恋愛模様も描かれているので、胸キュンポイントは次から次におとずれます。

ご近所物語・NANAなどで有名になった矢沢あいさんの漫画ですが、私はこの作品が一番心に残るものでした。

リーゼントのコワオモテの晃が生徒会長というギャップも溜まりません。そして主人公の翠はドリカムの吉田美和さんを意識して書かれました。

2人が大好き!ずっと見てたい!となる漫画なので未読の方はぜひ読んでください。読んだことないなんて、人生の半分、損してます!

ライター ゆなつ

世界でいちばん大嫌い

男勝りな女子高生、秋吉万葉は、何かと自分に絡んでくる美容師の杉本真紀が嫌い。しかし、真紀のことを知るにつれて、徐々に彼に惹かれてゆく。しかし、彼らの日々はすれ違いの連続で…。

世界で一番大嫌い

まず、登場人物が皆とてもカッコイイです。見た目えが美男美女なことももちろんですが、恋にもその他にも皆真剣で、自分の将来だったり仕事だったりをしっかりと考えて悩むところがとても良い。

そして、その中で、さまざまな出来事を乗り越えながら、ゆっくりと想いを育み、お互いに成長しつつ付き合ってゆく感じがとても気持ち良いです。

真紀がトラウマを乗り越えて万葉と先へ進もうと決心するエピソードは、かなり泣きました。

また、主人公カップルだけでなく、サブキャラの恋模様も皆かなり素敵でキュンキュンするポイントが沢山あります。

特に万葉と真紀の親友同士のカップルが惹かれあってゆく様子が丁寧に描かれていて、主人公カップルとは違ったテイストの恋愛模様を楽しめます。

真紀の親友の本条徹はかなりの王道俺様キャラなので、俺様好きの女子は胸キュン間違いなしです!

ライター みい

ノラ猫の性分

親に恵まれ無かった忍がノラ猫気分で飼い主(寝床)を点々していた所を元飼い主のアキの計らいで、便利屋五来と旅館に身を寄せ距離を縮めて行くボーイズラブコミック


ノラ猫の性分

胸キュンポイント

元飼い主アキの依頼で、あっという間に夜逃げさせられた。忍が無口だけど優しい便利屋をしていた五来に連れて行かれたのは、彼が管理している旅館。

そこにに身を寄せて生活して行くにつれ、ノラ猫生活の時の性分が出て来てムラムラ来ちゃって旅館で働いてる若い子に、何処で処理してるのか聞こうとして、五来に止められてしまう。

その勢いで五来の部屋でやらした挙げ句に寝ちゃったり、起きたら五来が居てどうしよう?ってなりながらも、ストレートにノラ猫生活で、「身に付いた性分が押さえられない」と暴露したりあれやこれや五来を誘惑したりする忍。

そんな忍が、めちゃくちゃ可愛いい!それに、包容力満点の五来の優しさにキュンキュン!忍と五来のくっついてからのセリフが、またまたたまりません( *´艸`)
ライター 猫やん

orange

SF青春ラブストーリー漫画。主人公の元に未来から手紙が届く。信じることができなかった主人公だが手紙の内容通りに日常が進み手紙を信じることに…


orange

胸キュンポイント

主人公の菜穂が翔の死を救うべく、未来から来た手紙を信じ明日を良き方向に変えようとするのですが、現在の菜穂には未来を変えていいのかなどの葛藤があり、未来を変えられない事情があり、本当に翔を救うことができるのかとドキドキさせられます。

なぜ菜穂が未来を変えることに躊躇しているかと言うと、今はまだ友人である須和と未来では結婚し子供もいるから。

そして実は、須和も未来の自分から手紙が届いていた。なので、須和も菜穂と結婚することをわかっている。

現在の須和は、今も昔も菜穂の事が好きなのだが、菜穂はこの時は翔のことが好き!須和も自分の想いを取るのか、現在の菜穂と翔の想いを取るのかと葛藤の中だったのだ。

それでも、現在の菜穂が幸せになればとの思いで翔を救い菜穂と幸せになってもらうことを選んだ須和の心境に胸キュンになってしまいました。
ライター つぐつぐ

日々蝶々

誰が見ても口を揃えて美少女と必ず言われる学校の高嶺の花のような存在のすいれん。そんな、すいれんが恋をしたのは無口で硬派な川澄。似ているような二人が恋に落ちるピュアな純愛ラブストーリー。


日々蝶々

胸キュンポイント

私の中の今までの少女漫画の概念をぶち壊した作品です。

少女漫画っていうと付き合ったら結構な頻度でキスするなって思ってたんですけど、日々蝶々はそもそも付き合うまでがもどかしく、付き合ってからもすごくピュアでキスシーンも全然ないんです。こんなキュンキュンした少女漫画は初めてだと思いました。

付き合ってからの学校の屋上に続く階段でのシーンや川澄が嫉妬するシーンはとてもキュンキュンします。

それから、川澄は空手をやっていてかなり空手が強いのですが普段メガネをかけている川澄が空手をする時はメガネをはずしてやる所もギャップ萌えしてキュンとします。

すいれんと川澄の行動全部が結構胸キュンシーンばっかりなのでピュアな恋愛物読みたいなーって時は絶対におすすめです!!

ライター くるさん

アオハライド

中学時代に好きだった初恋の相手と高校で再開するのですが、再開した彼は知らない時間でいろいろな事情で当時の彼とはまったく変わってしまっていて、最初は恋愛感情なかったが、話したり一緒の時間を過ごすうちにまた恋が始まっていく


アオハライド

胸キュンポイント

男の子(こう)が家庭の事情で恋愛からわざと離れているのですが、中学時代からずっと好きだった女の子(双葉)を内心はずっと思っていて、その気持ちに気付いた時には双葉に彼氏ができてしまっている。

ある時、こうの制服のボタンが外れてしまっていて、双葉が「付けてあげようか?」って言うのですが、こうが自分でできるから大丈夫と言ってしまってすぐに双葉の彼氏が双葉を迎えに来てしまい、こうが、付けてもらえばよかった。って落ち込むシーンとか・・・。

最終話の無事付き合えて、初めての待ち合わせの時に柄にもなく花束を買って、これを渡したらどんな顔をするのかなってワクワクしながら待ち合わせに向かうシーンとか・・・。

同じ机で反対向きで顔を机にくっつけていて、「ねえ」のタイミングで二人が振り返ったときに顔が近距離で目が合うシーンとかかなりムネキュンでした。

絵も凄くかわいくてきれいなのですごく入り込めるし共感できる内容ですごく良いです(・´з`・)

ライター sky

きょうは会社休みます

35歳処女の地味な会社員が、年下のイケメン大学生と交際し、ライバル出現などトラブルを乗り越えながらどんどん綺麗になっていくストーリー。

きょうは会社休みます
胸キュンポイント

とにかく、彼氏の大学生がカッコいい。大学生なのに精神的に大人で、年上の彼女をきちんと愛そうとしているのが伝わってきて胸キュンです。

また、最初は地味だった主人公が、綺麗になっていき、モテ始めるところも面白いです。

恋愛に免疫がない方からみた、男女交際したてのころのドキドキ感が、私にとってはかなり昔のことですが、思い出せてすごく良いです。

2人でいろんなことを乗り越えて、絆が深まる姿も感動します。全体的に絵がすごく綺麗、脇役のキャラクターにもすごく愛着が湧いて、好きな作品です。まわりに内緒にしながらの、会社内恋愛というのも、登場人物と秘密を共有してるかのような気分になれて、すごく楽しいです。

私も主人公みたいに綺麗になろうと思わされる作品です♪

ライター ちゃんき

カカフカカ

初めての元カレとシェアハウスで再会し、その元カレが変なお願いをしてきます。謎が多く、何を考えてるのか分からない元カレですが、頼られるのは嫌じゃないかも・・・

カカフカカ
胸キュンポイント

なぜか、勃たなくなった元カレの本行。そんな、勃たなくて困っていた本行の前に、元カレである亜希と再会。

しかも、なぜか亜希にだけは反応する息子!無表情で感情をつかみにくい本行が、亜希にだけ示す身体の反応や、些細な2人のやりとりが生々しくて歯がゆくて胸キュンしちゃうんです!

何を考えてるのか分からないながらも、ひっついたり亜希との触れ合い、しかもじりじりと迫る感じ。なんだけど、大胆で。

もぅ、こっちの心をムズムズさせる漫画。あとは、ふいにしたマスク越しのキスがまたヤバかったです。

本行が亜希と添い寝をするシーンで、亜希の身体に直接触れたいといって手を入れるシーンが、ただ手を入れただけの描写なのですが、これがもうエロい。エロくてはがゆい胸キュンが詰まっています。

ライター もも

漫画家とヤクザ

ネタに悩む漫画家、累の元に借金取りのヤクザ・吾妻がやってくる。知り合いの借金の保証人になっていた累は、吾妻とカラダの関係を結ぶことで借金の返済を待ってもらうことに・・・

漫画家とヤクザ
胸キュンポイント

ヤクザの吾妻さんがめちゃくちゃ可愛いです。

ヤクザのくせに、人懐こくて面倒見よくて、累に対して甘えんぼなんです。

そんな吾妻さんに、累もどんどん惹かれていくのですが、このマンガの最大の特徴はお互いに好きなのに無自覚なところ。

過去のトラウマやらなんやらで、お互い恋とか愛とか分からないのです。でも、やっぱりお互いに特別な存在になっていくんですよね。

普通のベタベタな恋愛マンガとは設定から何から全然違って新鮮です。借金とかヤクザとか、結構シビアな内容のはずなのに、絵があっさりしてるので気になりません。

キャラクターも魅力的です。とにかく累と吾妻さんのラブストーリーがすごくキュンキュンさせられるので、大人の女性にもとってもオススメです。

ライター リリー

純愛ステーション

ヒロインである「姫野舞」は誰もが振り返るほどの美少女、しかし彼女は車掌であるお父さんの影響から筋金入りの鉄道オタクで周囲から浮いた存在。そんな彼女は、最近気になる人がいます。それはいつも利用している「星河駅」で気働いている「國見 晴」という若い駅員さんです。なかなか彼に話しかけることができない姫野でしたがそんなある日、ひょんなことから國見と鉄道仲間になることができ・・・。

純愛ステーション
胸キュンポイント

重度の鉄道オタクである姫野と自分の仕事に誇りを持っていて、なおかつ鉄道マニアの國見という2人による胸キュンな少女マンガです。

2人はお互いに鉄道仲間としての付き合いしかありませんでしたが、話をしていくうちに惹かれあっていき、姫野が高校を卒業したらお付き合いするという約束をします。

その為、物語は友達以上恋人未満の関係で進んでいきます。そんな風に節度ある付き合いをしている中で、一緒に過ごすうちに時々姫野への想いがあふれた國見が彼女を優しく抱きしめるシーンがあるのですが、ここはすごいむねきゅのポイントです。

そして、なんといってもこの作品のよさは2人の恋愛と鉄道が上手に話に関わってくるところが素晴らしいのです。

ゆっくりと美しい風景を見ながら旅する鉄道のように2人の絆もゆっくりと深くなっていく様子は見ていてすごくほほえましい気持ちになれます。忙しい気分で疲れているときに読んでも癒されるためお勧めですよ。

ライター アルパカート

ひるなかの流星

片田舎から街に転校して来た女子高生の主人公と人気者のイケメン教師と不器用なイケメン同級生との学校恋愛もの

胸キュンポイント

田舎から転校して来た主人公のすずめちゃんのキャラが最初サバサバしているけど、人気者の教師獅子雄先生に恋することによって、可愛く素敵に成長していきます。しかし、イケメン同級生の馬村の存在が、すずめちゃんに恋することにですずめちゃん自身も馬村に惹かれ、その三角な恋模様は、読んでいてドキドキ、甘酸っぱい気持ちにさせてくれます。

胸キュンポイントは、ズバリ馬村くんの行動。表情。キャラ設定にあるのではないでしょうか。彼が登場することで、最初は、生徒と先生の恋愛ものかなと思っていた流れが一気に青春キュン死に恋愛ものになりました。しかも、最初は絶対大人の男性である獅子雄先生優勢に見えたすずめちゃんの恋路が、馬村頑張れ、イケるって!と応援したくなる程の馬村くんの頑張りによって、複雑な三角関係青春グラフティーへと昇華されて行くのです。

無事ハッピーエンドを迎え、スピンオフ本も合わせて読むと落ち着いた読後感となると思います。絵がキレイなので、イケメン度高めで、何度も同じシーン(主に最終巻)を読み返しちゃいました☆オススメします。

ライター chami810

ももくり

ピュアで純情な桃月心也とちょっと変態で一途な栗原雪が織り成すラブコメディ。年下彼氏と年上彼女の高校生とは思えないピュアな恋愛漫画です。

胸キュンポイント

彼氏であるももくんに対する愛情が真っ直ぐ過ぎて、変態行為が止まらない栗原さんがすごく可愛いです。栗原さんが、素直に自分がどれだけももくんを好きでいるか、想っているかを伝えた時に耳まで真っ赤になるくらい恥ずかしがる姿は思わず微笑んでしまうくらいきゅんとします。

時々、すれ違ってしまうこともありますが、その時にお互い考えてることが焦れったくて、もどかしくて、胸が締め付けられます。また2人の恋模様だけではなく、ももくんの友達の恋模様も描かれており、三角関係の中でどうすべきかを考える彼らを見ていると、全員幸せになって欲しいと応援したくなります。

高校生ならではのまだ未熟な面や大人に近づいてきた面が織り交ざり、葛藤しながら進んでいく物語で、続きを早く読みたくなる作品です。

ライター Yukimi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です