時間から解放され心にゆとりを持つ

わたしは30歳になる女性ですが、20代後半は全くの枯れ女、干物女でした。

仕事が忙しいを理由に男の人と出会うということから遠ざかっていました。

料理する女性

お休みの日も家から出ることなく、家の中でグダグダ、ゴロゴロ…笑 。そんな私でした

そんな生活にも嫌気がさして、仕事を減らし、給料は減りましたが、自分の時間をたくさん持つことができました。

こんな風に自分の時間ができ、心に余裕ができると、人生について考え、私も女性としての幸せを手に入れたいと思うようになりました。

それから私は、まわりの友だちに誰か紹介してもらえるように言って回ったり、飲み会があったら誘ってもらえるように言って回ってました。

そしたら自分に余裕ができるのと同時にたくさんのお話をもらって、たくさんの男性に出会うことができました。

男性とお付き合いしなくても、男の人と話したり、一緒の空間を共有することで、素敵な女性を自然と目指しました。いくら枯れ女でも、干物女でも、心に余裕さえできれば、女心を取り戻せます。

 

30才女性にこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です