顔の見えない相手を想像・妄想する

メガネの男性

何が何でも、出会い系に登録せよ、とまでは言いませんが、ネット上で男の子と話をしてみる。なんていうのはいかがでしょう。

メガネの男性

実際、身の回りに居る男子や、家族。職場に居る男性はあまり素敵に見えなかったり。
あまりに慣れ過ぎて「いい雰囲気の会話には持ち込めなかったり」 恐らく、リアルだと、たいがい男性は照れ屋だったり、歯が浮く様な台詞は言ってくれないのかもしれない。

男の子ってずっと長く居ると、気を遣ってくれなくなったりする場合も。

そういうリアル男子像に疲れてしまった時、わたしは自分自身に自信があるタイプじゃ無し、「魅力無いのかなァ~」なんて気落ちする事がよくあるから、ネットでチャットを試みたりします。

「その場限り」「お互い顔が見えない」「ドコの誰か知らない」からこそ、想像や妄想でお喋りが弾む事もあります。

案外、恋の始まりなんてそこからだったりしませんか。

チャットで男性と話す時「身近に居るリアルの男性より随分、優しいし、惚れちゃいそうだワァ」と、思い直す自分に出会えるカモしれません。

でも実は。男性って、けっこう優しい生き物なんだって真相に、気付けますよね。

そんな男性の一面を知った上で、あらためてリアルの男性と接する事も、出来ます。

男性の何かに幻滅している、でも、本当に男性を嫌いにはなれない。
というならば、もっと色んな男性の側面を見てみれば良いのではないでしょうか。

 

37才女性uwe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です